2012年2月27日月曜日

週の後半から暖かくなるとか?

今週から春の足音が近づいてくるような天気予報なので、
修理の問い合わせも増えてきていますね。

春真っ盛りになるとすぐに使いたくても使えない納期状況になりますので、
下駄箱に眠っている履物達を起こしてチェックしてみて下さいね。

ヤバそうなものはすぐにご相談下さい。


思い立ったが吉日ですぞ!




メモ
足にやさしい履物屋ANYO
997-0816
山形県鶴岡市文園町13-16
0235-22-3939
birken@anyo3939.com

お電話受付時間
AM9:00~PM7:00

2012年2月23日木曜日

ビルケンシュトック・ロンドンの修理

FBつながりで知り合ったローカルの方からのお持ち込み依頼。
直接会話出来るのってうれしいですね。

ホワイトカラーのお仕事用で、ハードに使用されたようで、

ソールの交換の為に剥がしただけで勝手にバラバラになる始末。

フットベッドも湿気がこもりっぱなしで腐れ気味、、、
フットベッドは乾燥〜補強して、アッパーはシャンプー

組み付けソール接着〜磨いて完成
見た目まあまあ良くはなりましたが、見えないところが限界に近いかなあ。
まあいざという時はちょろっと寄って頂ければ対応できるのがご近所さんのいいところですからね。
用がなくても遊びにきて下さいです♪

2012年2月10日金曜日

ビルケン・モンタナの修理

こんなお顔のモンタナくん


つま先部分のソールが剥がれたんです〜
ということでやってきましたが、

よくみたらソールがパックリ割れてました。

となると、その場所にあたるコルクも傷んでる=方程式

割れ目塞ぎーの、ソール交換しーの、クリーニングしーの、撥水加工しーの
完成だす。

またのご依頼お待ちしております♪

2012年2月9日木曜日

大変お待たせしました

病気を患い片足装具の方の靴を作らせて頂きました。

身体全体の動きにも制約があるので、今まで履いている靴の脱ぎ履きを観察するところから始めました。

人それぞれ動きの習慣が身に付いてしまっているので、それをあえて変えてもらうような事のないように、かつ今まで以上にスムーズに脱ぎ履き出来るように考えます。
また、出来る限りスッキリした見栄えになるように。

そのため何度も何度も工房に足を運んで頂きフィッティングして頂くこととなり、本当に大変な思いをさせてしまいました。


まだまだ満足のいくものではありませんが、オーナーさんの喜ぶ顔が見れましたので、今回はこれで良しとなりました。
もっとキレイに作れるように頑張りますので、またのご来店をお待ちしております。

2012年2月7日火曜日

ビルケンシュトックの修理

tatami(タタミ)のオクラホマ

アウトソールも減っていますし、フットベッドもライナーは剥がれコルクも朽ちています。

分解して新しいソールを縫い付けます。

あとはアッパーのお手入れをして、新しいフットベッドと交換。

と言う具合に完成なんですが、、、実は42→43にサイズアップしてます。
フットベッドのカカト付近の壊れ具合からもサイズが小さい事が想像出来ました。
オーナーさんのご希望で修理ついでのサイズ変更でした。
その他モデルのこんな裏技的な可能性は個々にお問い合わせ下さいね。